【恋バナ】7つ年上の彼からの、私の人生で最高のサプライズの話

私が23歳の頃にお付き合いした男性にしていただいたサプライズの体験談です。

 

彼とは7つ離れていましたが、普段の会話も感性もとてもよく似ていて、黙っていてもやって欲しいことをしてあげる、やってあげられるという今まで感じたことのないような気の合い方でした。

 

そこまで気が合う二人だとなかなか隠し事も出来ず、サプライズなんてあり得ないと思っていました。

 

ある日のデートに彼と出掛けた先のデパートでジュエリーショップを何の気なしに覗いていましたが、隣には私が好きな服のブランドがあったので流れるようにそちらに入って行きました。

 

すると、とても気に入った洋服があり、彼が試着を勧めるのでとりあえず着てみることに。

 

もちろん、更に気に入ったのですが彼が「買ってあげる」と一言。 そういうことをよく言ってくれる人だったのですがお断りした後も強引な彼に、結局買っていただくことに。

 

会計後、彼が「トイレに行ってくる」というのでまたジュエリーショップを覗いていると彼が戻ってきて、晩御飯を食べにいくことになりました。

 

「美味しいからずっと連れて行きたかったんだ」という焼肉屋に到着後に彼が差し出してきたのは小さな箱。

 

中を空けてみると、何と指輪が!

 

そうです、彼はちょっと覗いただけのジュエリーショップで指輪を買っていました。私の指のサイズも知らないのに。

 

私はあまりにもびっくりしました。彼は私と一緒に洋服を見ていたので、指輪を買っていた時間なんてなかったはずだからです。

 

どうやって購入したかを聞くと、私が試着している間にジュエリーショップで指輪を購入する旨を伝えて、トイレに行くといって会計をしていたそうです。

 

そういえば、私が彼のトイレを待っている間にジュエリーショップを覗いていた時、お店の正面にある柱の横に、お店から背を向けて立っている女性がいたのを思い出しました。

 

「会計してる時にお前が来たからびっくりした」と彼は話してくれました。

 

彼は一緒にジュエリーショップを覗いた短時間に指輪を決め、試着の間にサイズを考え、購入を伝え、トイレに行くと言って会計までするというすごいスピードで私に指輪を買ってくれていました。

 

私は、あまり女性らしくないので、試着は他の人に比べすごい早かったと思います。トップスだったので本当に早かったはず。

 

全く予想だにしなかった彼のサプライズは彼と別れ、32歳を迎える現在でも一番のサプライズでした。

 

私は彼と付き合う以前から勘がするどいのか、友人や元彼が計画してくれるサプライズには高確率で気付いてしまう性格でした。

 

サプライズを計画している時ってやっぱり人の行動や言動に普段と違うものを感じてしまうんですよね。

 

結局、「何かあるな」と思ってしまうのでサプライズ自体には本当に驚くことが少なかったのですが、彼の素早い仕事と彼に協力してくれたジュエリーショップのお姉さんには本当にやられました!

 

 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ