【恋バナ】まるでドラマ!俳優の彼に舞台上から告白された話

もう10年は前、私が大学時代の話です。

 

当時、テニスの王子様という2.5次元ミュージカルが最盛期の時代でした。

 

若手俳優の登竜門ともいわれ、この演目で人気のある役をやるかやらないかでその後が決まる、とも言われています。

 

しかし、若手俳優は恋愛が表ざたになると人気急落・ファン離れにつながり、事務所もかかわるためおおごとになってしまう、ということがありました。

 

 

大学時代の友人が、その若手俳優のひとりの「おきにいり」でした。

 

友人は自慢げにつきあっている、つきあっていない、わからない、というスタンスのノロケ話をしていました。

 

 

 

しかし、どうやら友人はファンの人たちに『〇〇君と付き合ってるらしい』と目をつけられているようでした。

 

 

ある日その俳優の個人イベントにチケットをもらってその友人に連れていってもらいました。

 

その友人はその俳優とのプライベートのツーショットを携帯の画像に入れていたのですが、それがあらいぐまのマスコットを2人で持った写真でした。

 

そのイベントで、俳優が、あらいぐまのぬいぐるみを手にラブソングを歌ったのです。

 

となりからぐすぐす聞こえるのでみれば、友人は感極まって泣いていました。

 

私は周囲の目が怖くなって見回せば、案の定にらんでいるひともいたり、白けた顔をしている人もいたり。

 

 

ちょっとした修羅場のような雰囲気が漂っていました、、、。

 

その後、友人とは徐々に疎遠になりましたが、その後彼女が彼とどうなったのか、彼が今も俳優を続けているのかはわかりません。

 

彼女からすれば最高の思い出かもしれませんが、周囲の悲しい気持ちになっている他のファンの方を見てしまった私には複雑な思い出です。

 

 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ