【恋バナ】ドキドキで心臓が張り裂けそう!憧れの先輩と文化祭デートの話

30代前半の女性で、高校生時代の話です。

 

 

私は今は都会に住んでいますが、 高校時代は田舎に住んでました。

 

現在30代前半になって思うのが、 高校の時代の恋愛はなんて甘酸っぱいのかってことです。

 

中学時代は私は恋愛ができませんでした。

 

臆病になっていたのかもしれません。

 

でも、高校に入っていわゆるデビューをしました。

 

化粧は禁止されていたので出来なかったのですが、 ダイエットにも成功して高校時代を満喫しました。

 

 

その時、あこがれる先輩ができました。

 

その先輩はなぜか私には優しくしてくれました。

 

そんな先輩と文化祭を回れることになりすごく緊張しました。

 

緊張してドキドキが聞こえてしまうのではと心配になったほどです。

 

先輩がいつもおしゃべりな私が静かにしているのに気づいて

 

「どうしたの?」

 

と聞いてきてくれました。

 

パニックだった私は、

 

「先輩が好きでドキドキしてしまって・・・」

 

となんと突然告白してしまったのです!!!

 

言ってしまってから顔から火が出るくらい恥ずかしかったです。

 

でもそれでも先輩は「じゃあ付き合おう!」って言ってくれて 付き合うことになったのです。

 

ドキドキしたけど甘い文化祭の思い出です。

 

 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ