【恋バナ】筋金入りのラーメンマニアの私に人生初の彼氏ができた話

関東在住の30代女性です。これは5年ほど前の話。
 
当時の私は、ラーメンのためならどんなコストを厭わない筋金入りのラーメンマニア。
 
ラーメンに対するこだわりが強すぎるあまり、「そんなんだったらずっと独身のままだよ」と母親に茶化されることも。
 
それでも私はラーメンに全力投球し続ける日々を過ごしていました。
 
そんなある日、新しく入社してきた3つ年上の男の先輩の歓迎会が開かれることになり飲み会に行くことへ。
 
そして飲み会で酔っ払った私は、うっかりラーメンに対するこだわりを彼に熱弁。
 
いつもならドン引きされるパターンなのですが、「え?あの店俺も知っているよ!」とまさかの意気投合!
 
私ほどではありませんでしたが、彼もラーメン好きなタイプ。
 
この日をきっかけに「美食巡り」と題して2人で何度もラーメン巡りをするように。
 
私のラーメン好きに共感してくれる人は人生初。次第に彼に好意を持つようになっていました。
 
そしてある日。いつものように東京の激選区でラーメンを堪能し、帰りは彼の車で家まで送ってもらうことに。
 
(彼は私のことを異性として見ているのかな)(彼女とかはいるのかな)
 
そんなことを考えていると信号待ちの静かな車内で彼が一言。
 
「◯◯ちゃんって彼氏とかいるの?」
 
「ううん…」
 
「俺、◯◯ちゃんと毎日デートできてホントに楽しい。よかったら俺と付き合ってくれない?」
 
「……うん…」
 
いい雰囲気のまま彼が私にキスをしようとした瞬間。
 
「うっぷ。」タイミング悪く私の口からゲップが…
 
「クサッッッッッッッ!!!!」
 
突如車内に広がるニンニクの匂い。そして今まで見たことないぐらい苦しそうな顔をしながら悶える彼。
 
ロマンチックな雰囲気をぶち壊してしまったことにただただ申し訳ない限りでした。
 
その後、口臭ケアのサプリを飲み再準備。気を取り直し彼とキスをし正式に付き合うことに。
 
ラーメン好きの私にとって忘れられない最高の思い出話です。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ