【恋バナ】片思い中の彼とのデートが台無しに!理想が高すぎる人とは絶対付き合えないと感じた話

関西在住の40代女性です。これは高校生の時の話。
 
当時の私はテニス部の男の子A君に片思いをしていました。
 
A君は運動も勉強もできる文武両道タイプのイケメンで周りの女子からも人気。
 
「私は周りの女の子に取られまい!」と思い切って彼に話しかけ、後日デートをする約束までに至りました。
 
その後はウキウキしっぱなし。デート前日は服を考えたり、慣れない化粧をしてみたり、ヘアアレンジをしてみたり、少しでも可愛く見せようと必死でした。
 
デート当日、駅で集合してオススメのカフェに行くことに。注文を終えて何気ない会話をしているとA君から
 
「今日いつもと違うね。」と一言。
 
頑張った甲斐があった!と思いながら「そうかなぁ、、」と照れてしまいました。
 
すると、彼は私の表情から何かを察したように一言。
 
「別に褒めてるわけじゃないから」
 
彼の予想外のセリフに一瞬凍りつく私。「どういうこと?」と困惑していると彼がまた一言。
 
「可愛くしてもその程度かぁ、、俺北川〇子みたいな人が好きなんだよね。どうにかできない?」
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
はぁぁぁぁぁ!!!????
 
衝撃的すぎる発言に耳を疑いました。
 
ヨレヨレのシャツに寝癖をつけた頭でデートに来たくせに、自分のことを棚に上げて何を言っているのだと怒りさえ湧きました。
 
それ以降ことあるごとに「北川〇子ならこんなことしないよ。北川〇子ならこっち(難しい名前のパスタ)を食べるよね。」と訳の分からないことを連発。
 
もちろん、上から目線で悪気もなく言ってくる彼とは楽しめるはずもなくデートを早々に切り上げて帰宅。
 
「次どこに行きたい?」とメールがきましたが無視。忘れもしない最悪な初デートの話です。
 
ちなみに彼は40代になった今も独身だそうです。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ