【恋バナ】何でそれ選んだ!?あり得ない誕生日プレゼントのせいで彼と別れた話

兵庫県在住の20代社会人です。これは私の学生時代の話。
 
大学2年生の頃、20歳になった私はやっと外でお酒が飲めるようになり舞い上がってました。
 
おしゃれなバーをハシゴしたりクラブに通ってみたり、色々な夜遊びをするようになりました。
 
ある日、難波のクラブでまさに自分の好みと言える黒髪の美青年を見つけ、軽い気持ちで自分から話しかけに行きました。
 
その人は、パリピでもなくチャラい感じでもなく非常に誠実な人だったのですぐに惹かれてしまい、猛アタックの末、デートをすることに。
 
後日誘い出した食事の席で私から告白。二つ返事ですぐにOKしてくれて、幸せなリア充生活がスタートしました。
 
しかし、事件が起こり始めたのは付き合い始めて1ヶ月目のこと。
 
いつものように彼とのデートだったのですがこの日は交際1ヶ月の記念日。
 
記念日のことは、彼も分かっていたのでどんなプレゼントを渡してくるか期待していました。
 
おしゃれな梅田のレストランで夕食をした後、ニコニコしながら大きなリュックの中から大きなプレゼントを取りだす彼。
 
私は胸を高鳴らせ、嬉しい気持ちでプレゼントを開封しました。
 
すると、小さな鉢植えに入った色とりどりの花が。
 
「形に残るものがいいなと思って造花にしたんだ!」と彼が一言。
 
「どうせなら本物の花がよかったな…」と心の中では思っていましたが、わざわざ私のために買ってくれたので素直にお礼を言いました。
 
そしてその2ヶ月後、私が誕生日を迎えたので、前回同様彼から誕生日プレゼントをもらうことに。
 
彼は笑顔で、「今日は美味しそうなケーキをお土産に持ってきたよ!」と箱を渡してきたので、私は喜んで受取りました。
 
「何が入っているのかな」とワクワクしながら箱を開けてみると、中に入っていたのは食品サンプル。
 
呆然として聞いてみると、「食べたらなくなっちゃうし・・・形に残るプレゼントが好きって言ってたから!」と素直な一言。
 
「そういう意味じゃないんだけどな…」と思い彼を傷つけないように遠回しに伝えると、なんと突然キレられ喧嘩に。
 
結果、家デートの時の食品サンプルのケーキが原因となって喧嘩別れしてしまうという、もう一生経験しないであろう怪奇な恋愛を体験しました。
 
彼が本当に天然だったのか、ふざけていたのかは今でも分かりません(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ