【恋バナ】まさかのヒールで登山!鈍感すぎる彼にブチギレた神社デート

関東在住の30代女性です。あれは20代の頃の話。
 
当時、学生の時から仲の良かった男の子と付き合っていました。
 
お正月に神社デートをした時のこと。
 
その頃は付き合いたてということもあり、高めのヒールを履いてメイクを念入りに。万全の状態で神社デートに臨むことに。
 
デート当日。彼の車で神社まで移動していると、なんだか見慣れない山々の風景が。
 
そして彼は車を山道の端に止め一言。
 
「よし。登るか!」
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
え?
 
そうです。彼はすごい優しい性格の方なんですが致命的な欠点が一つ。あまりにも他人に無頓着なのです。
 
昔から鈍感な部分はあったけど、ここまでひどいとは・・・
 
苛立ちながらも彼のことは分かっていたので「悪気はない・神社までの道も遠くない」と自分に言い聞かせ、我慢して山道を歩くことに。
 
しかし、そんな私にお構いなく彼はスタスタと山道を登っていきます。
 
私もなんとかついて行ったのですが、帰り道を歩く頃には足が痛すぎてイライラも頂点に。
 
とうとう私は「私ヒールなんだけど!下り坂ぐらい手を差し出してくれてもいいんじゃない!?」と怒りをぶつけました。
 
すると彼も一言。
 
「ごめんね。でもなんで足が痛くなるのにヒール履いてきたの?」
 
それ以降、この人に何かを期待するのはやめようと心に誓った最悪のデートでした。
 
その人は今の私の夫ですが、今でも無頓着さは変わってません(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ