【恋バナ】患者さんに一目惚れ!思い切って連絡先を渡してみた話

関西在住の40代女性です。これは15年ほど前の話です。
 
当時私は難波にある歯科医院で勤務していました。
 
ある時、患者として来院した自分より少し年上の男性と出会いました。
 
その患者さんには一目ぼれ。
 
何回か来院するうちにお話しする機会が徐々に増え、ますます仲良くなりたいなと思うように。
 
治療も完了に近くなってきた頃、「仕事で東京へ引っ越す、あと何回ぐらい通院すればいいか」と聞かれ、寂しさでいっぱいになったのを覚えています。
 
このままだと、後悔するのではないか、などいろいろ悩み、最終の診療後、思い切って自分の電話番号とメールアドレスを渡しました。
 
すると、彼は驚いた様子でしたが、「連絡します」とはっきり言ってくれ、後日連絡してきてくれました。
 
仕事終わりに一度飲みに行くことになり、難波の居酒屋で話したあと、心斎橋にある隠れ家風のカフェに連れて行ってくれました。
 
ただ一緒に話す事が楽しくて嬉しくて、難波から梅田までひたすら御堂筋沿いを歩きました。たわいもない会話でしたが大切な時間でした。
 
終電を逃してしまったので、梅田のタクシー乗り場まで送ってもらい、
 
「本当にありがとう、大阪を離れる直前に○○ちゃんみたいないい子と仲良くなれて、良かったよ。また大阪には来る機会もあるから、いつか絶対に会おうね」
 
と言い、お別れをしました。
 
その後は彼と頻繁にメールをするようになり、5年後、彼が大阪に戻ったと同時に付き合うことに。

今でも御堂筋沿いを歩くと、その時の事を思い出します。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ