【恋バナ】人生初の彼氏とペアルックでデートした話!

私は、北海道に住んでいる40代の女性です。
 
これは、私が22歳の時の体験です。
 
当時の私は、初めての彼氏ができ、とても浮かれていました。
 
ある日、胸元に大きなハートマークが描かれたTシャツを彼からプレゼントされ、「デートの時に着て欲しい」と言われたんです。
 
正直、私は派手なデザインが苦手でした。
 
ただ、大好きな彼氏にお願いされたということもあり、恥ずかしがりながらも、彼のリクエストを受け入れることに。
 
その後、デート当日に彼氏に喜んでもらおうと、メイクの勉強も頑張りました。
 
そして、いよいよ当日。
 
メイクは完璧。見違えたぞ自分!!
 
「彼も喜んでくれるに違いない!!」そう思いながら、待ち合わせ場所で待っていると「お~い」と後ろから声が。
 
振り返ってみると、唖然。。。現れた彼に私は一瞬言葉を失いました。
 
彼の胸元には、今私が着ているのと同じく、胸元に大きなハートマークが。。。
 
そうです。彼と私はペアルックだったのです!!
 
私の顔を見るやいなや、全力の笑顔で「ずっとペアルックが夢だったんだ!!」と一言。
 
彼のあまりの正直さっぷりに、何も文句を言えず、そのままデートをすることに。。。
 
人とすれ違う度に皆が振り向いていましたが、楽しそうな彼の表情に恥ずかしいとは言えず我慢しました。
 
顔を見られないように下を向いたままのデートでしたが、彼に喜んでもらえて嬉しかったです(笑)
 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ