【恋バナ】背筋ブルッ!!ラブラブだった彼が「マザコン男」だった話!!

現在40代の女性です。これは社会人2年目の話です。
 
当時付き合っていた彼氏とは住む家が近く、お互いの家を行き来しあうラブラブな生活を過ごしていました。
 
互いに貧乏な環境で育ったと言う共通点もあり、「この人とだったら、違和感なく暮らせそう」と結婚生活に思いを馳せていたのです。
 
ある日、彼の家でくつろいでいると、彼の実家から大きなダンボールが届きました。
 
私はダンボールの中身を取り出すとき、すでに彼のお母さんによって完璧に調理され、冷凍されているパッケージの山に気づきました。
 
「あなたの好きな青椒肉絲ー計4つ」「子供の頃よく食べていたハンバーグー計2つ」というふうに、それぞれの袋に付箋が封入されています。
 
「できた母親だ」と彼に聞いてはいましたが、私は唖然。。。
 
さらに、彼が見せてくれた手紙を確認するとビックリ。
 
「貴方のことをいつもいつも想っている」
「貴方のことを四六時中考えて眠れないことがある」
「どうしているの?早く逢いたい」

 
そして最後の結びに「あなたを誰よりも愛しています」の言葉。
 
ゾッとしました。まるで熱愛中の彼に充てたような愛のメッセージ。。。
 
彼に「ちょっとこれ…行き過ぎじゃない?」と恐る恐る訊いてみると、「普通だと思う。いつもこんな感じ」とさらっと返されました。
 
そしてお礼の電話をする彼。
 
「うん…俺も愛してるよ、世界で一番」
「早く逢いたいよ」

 
お前もかーい!!!
 
私は「この人とは無理」と瞬時に察し、結局別れることに。。。
 
そうやってお母さんに甘やかされた彼は、現在の奥さんにも甘えっぱなしで見る影もないほど激太り。。。
 
後日、同窓会で再開した頃には見る影もない姿に。。。
 
「別れて正解だったな。」と改めて思いました(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ