【恋バナ】いつも行くコンビニの美人店員の女性に思い切って告白してみた話

はじめまして。関東在住の20代銀行員です。
 
 
 
私にとっての大阪での恋愛エピソードといえば、なんといっても初めての出張での思い出。
 
 
当時、銀行に入社して間もない頃、人手が足りないということで、大阪支店にピンチヒッターとして行くことに。
 
 
実は、当時の大阪支店は人間関係も悪く、誰もが出張を嫌がっていたそう。
そんなことも知らずに、私は意気揚々と大阪支店に乗り込むことに。。。
 
 
しかし、いざ出張してみたものの、大阪での住まいになかなか慣れることができず、退屈な日々を送っていました。
 
 
そんな私を支えてくれたのがコンビニでの出会い。
 
当時、料理を作るのが面倒だった為、弁当を買うためにコンビニに足しげく通っていました。
 
ある日、いつものようにコンビニ弁当を買いに行くと、レジの店員さんが話しかけてくれました。
 
その女性はアルバイトの店員ですが、私の身体について色々と心配をしてくれたのです。
 
私は最初のうちは社交辞令かと思っていたのですが、毎回のように声をかけてくれたので、次第に嬉しくなってきました。
 
そして、ある時に冗談半分で「今度料理を作ってくださいよ」と言ったのですが、それが実現することに。
 
どうやら、彼女は本気で私のことを気に入ってくれたようで、トントン拍子で恋愛に発展しました。
 
彼女は度々のように私の家に遊びにくるようになり、退屈だった大阪の暮らしがいつしかバラ色の生活に。。。
 
当初は早く逃げ出したかったのですが、すっかり大阪住まいにハマってしまいました(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ