【恋バナ】男友達を恋人と勘違いされ、タクシー運転手に延々と恋愛指導された話

私は大阪在住の女性です。
 
異性の友人が、大阪に住んでおりその彼と再会した日のことです。

 
 

大阪に遊びに行った際、友人と食事をして帰るときにタクシーを拾って友人に
 
「もう電車無いから、方向同じなら途中まで乗らない?」
 
と相乗りを薦めたのですが友人が
 
「歩いて帰るからいいよ」
 
いうのでと私一人でタクシーに乗りました。
 
目的地を告げると、運転手さんから
 
「もっと強引にタクシーに乗せなきゃ、彼氏おとせませんで!」
 
と言われました。
 
男女二人だから、勘違いしたみたいです(笑)
 
私が、彼は友人ですと伝えたのですが、
 
・運転手さんからは、男女の仲はいつ友情から愛情になるかわからない!
 
・チラッと見ただけだけれど、お似合いの二人ですよ!
 
・あなたからアプローチしていけば、友達から恋人に変わります!
 
・これからは、女の人も男性からのアプローチを待つのではなく、自分からアプローチすればいいんですよ!

 
と目的地に着くまで一生懸命恋愛のアドバイスしてくれました。
  

ですが、今もその友人は友人のままです。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ