【恋バナ】お笑い至上主義の私が、全力でウケ狙いの面白い告白をやってみた結果

大阪府の30代女性です。これは私が女子大生だった頃のお話です。

 

 

私は生粋の大阪人で、

 

笑いは日常!
面白いと言われると嬉しい!
そこらへんの男より盛り上げるよ!

 

そんな女子大生でした。

 

そんな私も、先輩の友達の同じ年の男の子に恋をしました。

 

彼は私の言うことを笑ってくれ、一緒にいると楽しくて、こんな彼氏だったら毎日楽しいやろうなーと思いました。

 

彼は九州出身で、彼の元カノはいかにも女の子らしい可愛いらしい感じの子。

 

そんな元カノと張り合うには、インパクトが必要だ!と思い、私は人生初めての告白をバレンタインに行おうと決意しました。

 

私は、業務スーパーで一キロのカレールーを購入し、チョコらしくラッピング。

 

これをバレンタイン当日に、フェイクで渡し、あれ??て笑った瞬間に本命チョコを渡して告白しよう!!

 

サプライズ要素もあり・シャレも効いていて、最高の告白だと思いました。

 

一世一代の告白を笑いのパワーで実らせてやるぅ!!と心の底から思っていました。

 

バレンタイン当日、計画通りまずは1キロのカレールー製の偽物チョコをプレゼントしてから本命チョコを渡して告白!

 

しかし、結果は撃沈。

 

ただただ引く彼(笑)

 

チョコがカレールーて面白くも何もないし、そんな目で私を見ていない、、

 

こういうのは、ストーレートに可愛らしくいったほうがいいんだなと学んだバレンタインでした。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ