【恋バナ】クリスマスを教会で過ごしてみたい!彼氏とキリスト教の祭礼『ミサ』に参加してみた話

愛知県の30代女性です。23才の時のクリスマスのできごとです。

 

 

彼氏と付き合いはじめて3年くらいたったクリスマスイブの出来事でした。

 

その頃の私はクリスマスを素敵にロマンティックに過ごしたいというメルヘンな理想をまだまだ持っていた時でした。

 

彼とロマンティックに過ごすべく、繁華街で待ち合わせをして、そこにある教会でクリスマスのミサを体験することにしました。

 

ミサとは教会で行われるキリスト教の祭礼のことです。

 

教会で過ごせるなんて最高にクリスマスっぽい!と、ものすごく軽いノリでミサのある教会へ向かいました。

 

教会につくと名前やなぜきたかなどいろいろとアンケートに答え、ミサが始まりました。

 

参加したことのある方は多くないと思いますが、

 

ミサって思ったより全然『ガチ』な感じなんです。

 

ミサが始まるとまず歌を斉唱、聖書を一ページ一ページ読んで、キリストがいかなる人でどんなことが起こってなど、そんなところから説明が始まりました。

 

あれ、何か想像した感じとちょっと違うっぽい、、?

 

再び歌を歌った後は、次は司教さんのありがたいお話がスタート。

 

しかもその際に私と彼氏の名前が呼ばれ、今日は新しく〇〇さんと○○さんがきてくれました。拍手!と言われ皆に拍手されることになりました。

 

正直なところ、教会で過ごしてみたい!というだけの、キリシタンでもなんでもないぺらぺらの私たちですから恥ずかしいことこの上なかったです。

 

 

ミサデート自体は結構楽しかったのですが、思っていたクリスマスデートとは全然違うものになってしまった!というお話でした(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ