【恋バナ】イケメンなのに!田中圭似の年上彼氏の残念過ぎた〇〇の話

愛知県の20代女子大生です。

 

私が大学に入って間もない18歳の頃、アルバイト先の先輩だった当時26歳の彼と付き合っていた時体験した忘れられないデートの話です。

 

 

バイトを始めてすぐ、田中圭似の彼に一目惚れした私がLINEでそれとなくアピールしたことから彼に告白されて交際がスタートしました。

 

女子高出身で彼氏ができたことがなかったので、期待に想いを膨らませた初デート当日に事件は起こりました。

 

待ち合わせ場所に現れた彼の服装がダサすぎたのです。

 

よくわからない英単語がプリントされた赤チェックの長袖Tシャツ(しかもヨレヨレ)に、至る所にダメージ加工が施されたダボダボのズボン…まさに垢抜けない中学生のようでした。

 

どうしてなんだ、どうしてなんだ田中圭、、、。

 

中学生ならまだ微笑ましいかもしれませんが、バイト先での彼は周りからも慕われる明るいお兄さんという印象だったので、驚きのあまり言葉を失った記憶があります。

 

その後は映画を観に行って、お洒落なイタリアンを食べたのですが、彼一人だけ浮いてる気がして気が気でなかったです。

 

一方の私は初めて出来た恋人との初めてのデートに心を踊らせ、デートが決まってすぐ、少し背伸びしたお姉さんブランドでお洒落な友人に全身コーディネートをしてもらったので落胆が大きかったです。

 

 

服のセンスだけで人を判断するなんて、、と思われてしまうかもしれませんが、顔がタイプだっただけに百年の恋も冷める痛い思い出になりました。

 

もちろん、その後もデート中彼の服が気になりすぎて集中できず、それ以来デートもなく自然消滅してしまいました。

 

バイト先で出会うと、バイト先の制服姿でいる姿しか見られないので普段どんな格好をしているのか想像するのは難しいですが、顔がかっこいいからといってファッションセンスまで過度に期待してしまわないようにしようと思いました(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ