【恋バナ】彼にフラれてBARでヤケ酒していたら、新しい王子様がやってきた話

40代福岡在住の女性です。 私が20代後半の時のお話です。

 

 

付き合っていた男性に振られた私は、完全に心が折れてしまった状態でした。

 

この日は、定時で仕事を終えて同僚と軽く食事をして別れ、一人で夜のBARへ出かけました。

 

お酒を何杯も飲んで泥酔してしまい、途中の出来事は今でも思い出せません。

 

私の横に座ったスーツ姿の男性が、「飲み過ぎですよ。大丈夫?」と声をかけてきました。

 

「大丈夫ですよ〜」そう言いながら、席を立ちフラフラしながら化粧室へ。

 

その時も、その男性は私の身体を支えて心配そうに見つめました。

 

席へ戻り、もう一杯カクテルを飲みました。

 

 

BARのママが、男性に「この子をタクシーで送ってもらっても良い?」 「分かりました、家まで送ります」と、男性は私をタクシーに乗せました。

 

途中で吐き気がして、「もうダメかも!」とタクシーを降り、ついにもどしてしまったのです。

 

恥ずかしい、こんな醜態を男性に見られるなんて、、。

 

ですが、男性は嫌な顔一つせず、背中をさすってくれました。

 

結局、私は男性のマンションに泊まり、スヤスヤ寝てしまったようです。

 

朝、起きると目の前には大きな水槽があり、熱帯魚が泳いでいて、ラブラドールまで現れました。

 

「ここはどこだろう?」と痛い頭を押さえてボーっとしていると、

 

男性から、

 

「おはよう!気分はどう?君さ、昨日は大変だったんだよ。でも、放っておけなかったんだ」

 

と真剣な表情で見つめてきたのです。

 

その瞬間、私のハートに火がつきました。

 

男性の顔を見ると、とてもスマートな顔つきで恋に落ちていくのがわかりました。

 

私達は付き合うことに。

 

20代の私にいろんなことを教えてくれて、いろんな場所に連れて行ってくれました。

 

彼が外国転勤になり、私は別れを決心しました。

 

彼は今でも元気だろうか?

 

思い出がありすぎて、今でもキュンキュンくるほどです。

 

 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ