【恋バナ】友人に紹介された男性とデートに行ったら、怖いくらい無口な人だった話

20代前半の頃に友達に紹介してもらった男の人とのデートしたときの話です。

 

 

事前に「あんまり話さない人だから」と言われていたのですが、あってから想像以上に話しません。

 

待ち合わせの場所に行って、相手を見つけて挨拶したのですが、 相手の声を聞いたのはこれが最初で最後だった気がします。

 

これからどこに行くか、食事をするか、お茶を飲むか…全てわたしから話しかけなければ相手は全く提案してきません。

 

この沈黙に耐えられず、この状況を打破するにはどうしたらいいか考えました。

 

近くに遊園地があったので「絶対何か話題があるはず!」と思って、遊園地に誘いました。 拒否することなくついてきた相手ですが、遊園地の中でも無言でした。

 

周りは楽しそうに

 

「次は何乗る?」

「アイス食べたい!」

 

など話が弾んでいるのに、わたしたちはずっと沈黙していました。

 

話しかけても「うん」「そうだね」くらいしか返事がなく、そこで会話終了。

 

もしかしてわたしにしゃべったら罰ゲームがあるんじゃないかと思うくらい無言のデートでした。

 

もちろん「おつきあいはできない」とお断りしました。

 

 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ