【体験談】サプライズプレゼントを、あげる本人に選ばせてしまうダメ彼氏を更生させた話

北海道在住の20代後半の女性です。これは私の20歳の誕生日に起こった話です。
 
当時私はバイト先の先輩とお付き合いをしていました。
 
そして私の20歳の誕生日にデートに行く事になったのです。
 
人生の1つの節目を迎えるとあって、私は嬉しさとわくわくでいっぱいでした。
 
デート当日。
 
ショッピングをして、おいしいディナーを食べた後に彼が突然、ドンキホーテに行きたいと言い出しました。
 
そして店舗に付いた途端に彼が言ったことに私は耳を疑いました。
 
「5千円以内で好きなものを3~4種類ぐらい選んでくれない?」
 
どういう事なのか尋ねると、どうやらバイト先の人達が5千円で私にサプライズプレゼントを贈ろうとしていたそうです。
 
代表でプレゼントを買うように頼まれたが何を買えばいいかわからず、結果当日会う私に直接選んでもらおうという考えに至ったようです。
 
それだけではありません。
 
「職場の皆にはサプライズでって言われてるから、明日バイトに出た時は知らないふりをしてね」
 
という鬼発言。
 
「この人は私のことを全然考えてくれてない、、、」
 
私は彼に対して悲しさでいっぱいでした。
 
後日、バイト先の友達に実はこんなことがあったんだと伝えた所、彼は相当怒られたようで数週間にわたってひたすら謝られる毎日が続きました。(笑)
 
この日を境にとてもやさしくなった彼を見ると、やはりこうした経験も必要だったのでしょうね(苦笑)
 

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ