TVでも紹介されました

ブログ

【恋バナ】『携帯貸せ、壊すわ。』狂気すぎるメンヘラ元彼の話

高校時代の元カレのお話です。

 

 

高校一年の夏休み前に、なんとなく連絡先交換をして、夏休みの間、毎日のように連絡を取っていました。

 

二学期に入り、顔を合わせるようになると照れるような感覚で、「あ、好きかも」と思ったタイミングで彼から告白。付き合うことになりました。

 

周りには内緒にしておこう、と言うので、お互いが信頼してる2人にしか交際を伝えずに始まったのですが、そんなことを知らない同級生の男子が、ふとした時に私の背中を触ったことが逆鱗に触れ、その同級生を殴りました。

 

私はそれに腹を立て、「何も知らない○○君に罪はない!」と、同級生を擁護。

 

 

その件はそこで終わったのですが、試練はここからでした。

 

「男子とあんまり連絡とらないで」というかわいい束縛から始まり、

 

「男の電話番号、全部消して」となり、

 

それを 「なんで?付き合う前からの友達とも関係を切らなきゃいけないわけ?」 と、私もまだ強気でいました。

 

 

しかし、恐怖のケータイチェックが始まりました。

 

その後、中学の同級生とメールのやり取りをして、それを見られると怒られるので削除していましたが、20年ほど前のケータイは、着信履歴やメール箱の保存件数が決まっていて、消したことはすぐにバレました。

 

彼は「お前のケータイ貸せ。壊す」 と言ってきましたが、私は断固拒否。

 

怒りが収まらない彼は何を思ったのか、自分のケータイを壊しました(謎)

 

 

それからというもの、24時間体制で監視が見ているかのごとく、メールの返信が3分ないと電話がかかってくるようになり、当然、同級生の男子との会話もできなくなり、距離ができてしまいました。

 

しかもそれも「アイツは嫌な女だ」と、私のことを悪女に仕立て上げ、私に近づかないように釘を刺してたようです。

 

メールの監視が厳しく、何度も別れ話をしましたが、そのたび泣いて謝る。

 

この繰り返しで別れることができず、なぜが向こうのタイミングでこっちが振られました。

 

本当に最悪な私の恋愛黒歴史です、、、

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る