【恋バナ】彼に告られて両思いだったはずが…堂々を女たらしを宣言した謎すぎる男の話

名古屋在住の30代女性です。これは6年前の話。
 
当時の私には、片思いをしている4つ年上の男性がいました。
 
でも、その人は女の子の友達も多く、彼にとって私は妹分のような関係。ただ、仲は良かったですが恋愛に発展しそうな予感はありませんでした。
 
ある日の晩。私は彼と電話をしていたときのこと。話の流れで恋愛について語り合っていました。
 
私は思い切って彼に気になっている女性の方がいるかどうかを確認することに。
 
「先輩って今気になっている人とかいるんですか?」
 
「実は気になる子がいるんだよね」と彼が一言。
 
「えっ…そうなんですか??私が知ってる人ですか?」
 
「…君だよ」
 
私は信じられないぐらいビックリ。急すぎたので「茶化さないでくださいよ〜(笑)」と私の気持ちに気づかれないようにはぐらかすので精一杯。
 
そして少し話してから、二人だけで食事に行く約束をし電話を切りました。
 
彼への思いに気づかれないように話してましたが内心ドキドキしっぱなし。
 
彼とのデートを心待ちにしていました。
 
ですが、それからしばらく経ってから彼について何となく様子がおかしいと思うように。
 
私に対してハッキリと気になると言った割には頻繁に他の女の人もSNSで誉めてたりしているのです。
 
そんな日々が続いたのでデートの晩に思いきって聞いてみました。
 
すると彼は真剣な表情で一言。
 
「今ね…3人、気になってる。みんな良さが違うからさ…」
 
・・・
 
・・・
 
・・・
 
「は?」
 
「だから気になっている女の子が3人いるんだってば」
 
突然すぎて混乱してしまいました。
 
「好き」と言った人に向かって、さらに2人狙っている女の子がいるなんてことを堂々と言えるなんて…正直、頭がおかしいとしか思えませんでした。
 
言うまでもなくその男性とは付き合わず、早々に距離を置くことに。
 
あれから6年ほど経ちますが正直未だに彼の行動が理解できません…一体なんだったのでしょうか…

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ