【恋バナ】ピュアな関西弁にドキドキ!綺麗な夜景をバックに告白された大阪デートの話

関西在住の20代女性です。これは今から約5年前の大学生の頃の話。
 
私は北海道の田舎から関西の大学に進学しました。
 
慣れない一人暮らしをしながらも、サークルやバイトを楽しむ日々。
 
そんな生活が1年ほど続いた頃、私は同じバイト先の先輩と仲良くなりました。
 
彼は生まれも育ちも大阪という生粋の関西人。私が北海道出身だということを知ると、「俺が大阪を案内してあげるよ!」と彼から提案が。
 
私は「そういえば全然大阪のこと知らないままだな…」と思い返し、彼に大阪の観光スポットを案内してもらうことに。
 
そして後日。定番の道頓堀や通天閣、オススメする隠れ家レストランなどをメインに彼と一緒に大阪を1日中駆け巡りました。
 
この日をきっかけにその後は彼と土日にUSJや大阪城で遊んだりするような友達以上恋人未満のような関係に。
 
それからしばらく経ったある日。彼から大阪の空中庭園という展望台に行きたいとの提案が。
 
もちろん私は快諾。どんな場所か分かりませんでしたがいつものように彼と遊ぶ約束をしました。
 
そしてデート当日。空中庭園に行ってみるとびっくり。言葉では表せないほど綺麗な大阪の夜景が。
 
そして周りを見渡してみるとカップルばかり。「告白でもされるのかな」とそわそわする私。
 
すると先輩がだんだん無言になってきて、私に向かって小さく一言。
 
「俺、○○ちゃんのこと、好きやねん。もしよかったら俺と付き合ってくれへん?」
 
ピュアな彼のセリフに一目惚れ。その日から彼とは正式にお付き合いすることに。
 
人生で一番キュンときた告白なのでした。

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ