【恋バナ】会ったら別人!マッチングアプリで出会った女の子が写真詐欺すぎた話

関東在住の20代男性です。これは2016年の夏の話。
 
僕と先輩は、その年のサマーソニックに出演するイギリスの伝説バンド・レディオヘッドを観に行こうと話していました。
 
神奈川県に住んでいる僕等は、通常だと東京会場を選択するのですが、先輩は「どうせなら旅行も兼ねて大阪会場に行こう」と提案。
 
目をキラキラ輝かせて、先輩は早々とチケットを取ってくれました。そして、宿はゲストハウスにしようとのこと。
 
旅慣れた先輩によると、ゲストハウスには世界各国からの旅行者が居て友達になれるらしいのです。
 
ただ、当時の僕は遊びすぎたせいで財布の中は大ピンチ。
 
ゲストハウスといえど数千円の宿泊料がかかってしまうので首を縦に振りませんでした。
 
その代わりに、僕はマッチングアプリでメル友になった大阪の女の子(写真だとリア・ディゾン似)に連絡してみることに。
 
「今度大阪に行くんだけど会えるかなー?」
 
普段ならこんな大胆なメッセージを送れないけど、夏だということで思い切りました。
 
すると「やったー!ウチに泊まって良いよ!」とまさかの返信が。
 
「よっしゃあ!」と心の中でガッツポーズ。写真を見た感じかなりの美人だったので、毎日会えるのをワクワクしながら待っていました。
 
そしてサマーソニック当日。僕と先輩は新横浜で待ち合わせてから大阪会場に直行してサマーソニックを楽しみました。
 
その後、先輩はゲストハウスに泊まり、僕はまだ会った事のない大阪市内の女の子の元に向かうことに。
 
最寄り駅に着くと誰も居ません。しばらくすると後ろから「〇〇くーん!」という声が…
 
振り返ってみるとリア・ディゾンとは全く別物の、強いていうなら彦根市が誇るゆるキャラ・ひこにゃん似の女性が…
 
(カワイイっちゃカワイイんだけど、質が違くねーか…しかも大阪なのになんで滋賀県のキャラ似…)
 
そんなことを思いながら僕は彼女に腕を引かれ、あれよあれよと言う間に彼女の狭いアパートに連れていかれることに。
 
その後何があったのかは皆さんの想像にお任せします(笑)
 
とにかく、衝撃的な夏の思い出話なのでした…

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ