【恋バナ】お金持ちのお坊ちゃん大学生とデートしたけど性格が絶望的すぎた話

関東在住の40代女性です。これは私が大学生だった時の話。
 
当時、合コンで知り合った男の子に誘われて食事へ行くことになりました。
 
かなり上品な雰囲気の男性で、着ているものから持ち物まで全てブランド物ばかり。
 
さらに、彼の父親は大きな病院で役職付きのお医者さんで、就職先にも困っていないという典型的なお坊ちゃんです。
 
そんな彼に誘われたことで、「このままうまくいけば玉の輿?」と、少し舞い上がっていました。
 
そしてデート当日。待ち合わせ場所で会うといつものようにブランド物の服装の彼が。
 
開口一番に「おまたせ!早速ご飯食べに行こうか!」と綺麗な笑顔で一言。
 
彼が予約したというレストランに行ってみるとびっくり。どう見ても大学生が行くには敷居の高すぎるお店でした。
 
自分のバイト代では到底入れないようなバイト先に連れてこられたのでただただ圧倒されるばかり…
 
個室へ通され席へ着いた瞬間、彼からのサプライズだという大きな薔薇の花束をプレゼントされます。
 
「初デートの記念だよ」と言い渡された花束に私はただただ舞い上がっていました。
 
しかしその後、前菜が運ばれた瞬間に彼の態度が一転。
 
前菜を見て急に「レタス嫌いだって言ったろ?!なんだよこれ!!!」何をそんなに?と引くほどの激怒っぷり。
 
何が何だかと思いながら様子を見ていましたが、ありえない!まずい!ゴミを食わせる気か!と喚くだけ喚くと「もう出よう!」と私の腕を引き退店を促されました。
 
そして私が花束を持っていないことに気付くと「は??なんであげた花持ってないの??!」と今度は私にキレてくる始末…
 
「せっかく用意したのにありえない」と道の真ん中で私にお説教。その後もくどくどと言われ私はフリーズ状態。
 
ドン引きすぎてショックも好感も消え失せてしまっていました。
 
いうまでもなく、その後すぐに彼との連絡は全てブロック、完全に彼との繋がりは切りました。
 
「どれだけ甘やかされたらあんな風に育つのだろう?」と思わざるを得ないほどの非常識なお坊ちゃんでした(笑)

関連記事

街コン攻略ガイド

恋愛テクニック集

みんなの恋バナ