TVでも紹介されました

ブログ

知って得する! BBQの基礎知識やマル秘テクニック!!

大阪 BBQ

5月に入り暖かくなってきました!

BBQが楽しい季節がやってきました♪

ですが、BBQを行う時に大変な事って結構ありますよね?

用意する食材の量や炭の量、火起こし、後片付けなど…

そこで今回はBBQを行う際に知っておくと便利な基礎知識やテクニックなどをご紹介!

BBQに行く前にぜひ、ご一読ください!!

 

用意する食材の量は?

大阪 BBQ

まず、BBQの準備時に悩むのは食材と炭の量ではないでしょうか?

少ないのはもちろんNG、多すぎて余らせても困ります。

一体どれぐらいの量が適切なのでしょうか?

大阪 BBQ

BBQに必要な食材の量は平均的に男性で300g、女性で200gほどです。

ここで気をつけなければいけないのが、この量は『食材の量』であって『お肉の量』ではないという事です。

つまりお肉や海鮮、焼きそば、デザートなど全て合わせての数字です。

もちろん平均なのでこれより多く食べる人もいますし少ない人もいますが、ひとまず平均はこの程度だと覚えておきましょう。

 

炭の量は?

用意した食材と同じ重さの炭の量でOKです!

大阪 BBQ

例えばお肉と野菜などもろもろ合わせて3kg分買ったなら炭も3kgで大丈夫です!

炭と食材は同量が必要だと覚えておきましょう。

ただ、保険として炭を少し多めに買うことをオススします。

また炭は火種として使う分には消費期限などあまり気にしなくても大丈夫です!

再利用する際には天日干しをすると、保存の時に溜まった湿気などが乾き爆ぜる心配なく使えます♪

 

簡単な火起こしテクニック

大阪 BQ

BBQの際に困るのは最初の火起こしですよね。スムーズに火起こし出来る男性はポイントアップですよ!

そこで簡単な火おこしのテクニックもご紹介します!

 

まず、長く大きな炭をキャンプファイヤーの組み木のように組み、その真ん中に着火剤をおきます。

着火剤の周りに薄い炭を置き、着火剤に火を付け薄い炭に火を移します。

薄い炭に火が着けば、組み木を崩し組み木に使った大きな長い炭に火を移すと簡単に火が付きますよ!

 

炭は一度火がつくと長時間燃えるので、まず小さな炭に火を点けそこから大きな炭に火を移すのが正しいやり方です!

大きな炭から火を付けようとすると却って時間がかかりますよ。

 

また、今はチムニースターターという簡単に火が起こせる道具もあります。

空気の流れを利用して驚く程、簡単に着火できるんです。BBQ初心者には特にオススメの道具ですよ!

 

知っておくと得するBBQの豆知識

着火剤がなくなった時は

大阪 BBQ

着火剤を買い忘れたりしたときなどに着火剤の代わりになるものをいくつかご紹介します!

・ガムテープ

ガムテープのべたべたとした部分に燃える成分が含まれており着火剤に使えます。くるくると丸めて火種に直接くっつけることが出来るのも便利!

・松ぼっくり

松ぼっくりは天然の着火剤と言っても過言ではありません。

松の木には樹脂が非常に多く当然松ぼっくりにも非常に多く含まれています。松ぼっくりの上に炭を置き、火をつければそれだけでOKです!

・牛乳パック

牛乳パックにはろうが塗られているのでよく燃えます。

乾かした牛乳パックを細かく切って、ボール状に丸く巻けば立派な着火材になります!

 

あると便利なBBQ用品

大阪 BBQ

・ガムテープ

・アルミホイル

・マジックペン

・ウェットティシュ

・スーパーの袋

・ビニール紐

・ボールやカードゲームなどの遊べるもの

 

BBQの時短テクニック

大阪 街コン

さっと火を起こし、いかに焼いて食べられる状態までスムーズに持っていくかでBBQの満足度も変わります!

荷物の量を減らし、後片付けのことも考えて、色々下準備できる事は事前に済ませておきましょう!

 

野菜のカットや下準備は事前に済ましておく!

大阪 街コン

BBQの現場で包丁やまな板をだして…となると道具もいるし手間もかかります。

事前に「焼くだけ」の形にカットしておきましょう!

 

お肉の下味付けを済ませておく!

大阪 BBQ

ごま油におろしニンニク、塩をお肉につけて揉みこむだけでお肉の味が劇的に変わりますよ!

ビニール袋に調味料とお肉を入れて、そのまま現地に持ち込めば後は焼くだけです!

注意すべきなのは網焼きの場合、余計な脂とともに味付けも落ちるということです。

なのでご家庭での食事と同じ感覚で味付けをすると物足りない味になりがちなので注意が必要です。

 

アルミホイルの包み焼きが便利!

大阪 街コン

魚介やきのこ類などはアルミホイルでの包み焼きが焦げ付きも無く便利です!

これらも事前にアルミホイルに食材を包み、焼くだけの状態にして持って行きましょう。

バターをひとかけらと、塩をふっておけば大概のものはおいしく焼きあがるはずです!

 

まとめ

大阪 街コン

いかがだったでしょうか?

BBQって手軽なアウトドアに見えて実は大変なことが多いんです!

今は簡単な火付けができる器具やBBQが快適にできる道具がたくさん売られているので、うまく工夫すればより効率的にBBQを楽しめますね♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る